文京区内の中小企業における人材確保と、若年求職者の正社員就業を支援する「文京区若者ジョブサポート事業」を受託 – 時事通信

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 文京区内の中小企業における人材確保と、若年求職者の正社員就業を支援する「文京区若者ジョブサポート事業」を受託 – 時事通信
01経営戦略・事業戦略, BPO コメントはまだありません



[パーソルホールディングス株式会社]

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)は、文京区より「若者ジョブサポート事業」を受託したことをお知らせいたします。
本事業では、文京区および都内など在住の現在正規雇用で就業をしていない34歳以下の若年求職者を対象に、文京区内の企業での正社員就業を支援します。区内の中小企業における人材確保と、若年求職者の正規雇用の実現を目指します。
特設サイトURL: https://www.tempstaff.co.jp/client/itaku/koukyou/pjt/bunkyo/

■概要:研修でビジネスマナーやPCスキルを磨いた後、企業での就労体験を通じて正社員就業を目指す

「文京区若者ジョブサポート事業」は、研修でビジネスマナーやPCスキルなどの社会人として必要なスキルを習得した後、文京区内の中小企業にて約1.5カ月間就労体験を実施し、就労先での正規雇用化を目指します。就労体験中は週1回以上の就労フォロー、正規雇用後は職場定着研修をそれぞれ実施することでミスマッチを防いだ長期就業を支援します。

本プログラムは研修開始時から正規雇用が決まるまでの間はパーソルテンプスタッフの契約社員として雇用されるため、有給で研修に参加することができます。また文京区内の中小企業は、社会人に必要なスキルを研修で既に習得している人材について、就労体験を通じて適性を見極めてから採用することが可能です。

パーソルグループでは、全国の高校生、大学生向けのキャリア教育、就職支援など、国や自治体で推進する若年者向け就業支援事業での幅広い実績に加え、人材紹介、人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就業者支援のノウハウなどの強みを活かし、文京区の若年者のより多くの就業機会の創出と地域企業の人材確保に貢献してまいります。

【 実施概要 】

■パーソルテンプスタッフ株式会社について<https://www.tempstaff.co.jp/

パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ (2017/09/04-10:28)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す