Skypeクレジットの残高が突如として49億円に増加、ユーザーがサポート窓口に助けを求めた結果は? – GIGAZINE

Home » 01経営戦略・事業戦略 » Skypeクレジットの残高が突如として49億円に増加、ユーザーがサポート窓口に助けを求めた結果は? – GIGAZINE
01経営戦略・事業戦略, パレートの法則 コメントはまだありません







By Sam Azgor

インターネット経由で電話やチャットができるSkypeでは、有料サービスの支払いに「Skypeクレジット」を使って決済を行います。あるSkypeユーザーの男性は、自分のアカウントに約49億円にも及ぶ残高が突如として表示されていたとのことで、Skypeのサポート窓口に状況を説明して対応を求めたところ、思いがけない結末に遭遇したようです。

Skype is showing my account balance as $42 million.  I tried asking support for help.  – Album on Imgur
http://imgur.com/gallery/8zQTJ

ImgurのユーザーであるupontheturtlesbackさんのSkypeアカウント情報には、なんとSkypeクレジットの残高が「4294万9670ドル(約48億5400万円)と表示されていたとのこと。さらに、この表示がある日消えたと思ったら再び表示されるという状態が続いており、妻に「何らかの不正や資金洗浄に使われているのかも」と言われた男性は、Skypeのサポートに連絡を取って状況を確認しようとしました。


すると、サポートチャットの担当者からは「Skypeクレジットを追加しようとしましたか?」と尋ねられたとのこと。男性は「ええ、でも4200万ドルではありません」と返答。


しかしサポートの担当者が確認したところ、「あなたの残高は0.020ドル(約2円)です」と返答があった模様。それでも男性は「Skypeのトップページとアカウント情報ページの両方で『$42,949,670』と表示されています」「スクリーンショットを撮っていますが、送る方法がわかりません」と返答。さらにサポートからは「サインインし直してみてください」と、お決まりの対応策を伝えてきたとのこと。


その後も「いつものSkype名でサインインしていますか?」「ブラウザを変更してみてください」などの対応策を伝えてきますが、男性はいずれも対策済みだったり、ブラウザは使わずに専用クライアントソフトを使っていることなどを返答。


さらに「取引履歴を確認してみてください」などのアドバイスが伝えられますが、いずれも有効な解決策とはならず……


「最新のSkypeを使っていますか?」「以下のリンクから最新のアプリケーションをインストールしてください」などと返答が続きます。


そしてサポートの担当者から「あなたのコンピューターにリモートアクセスして良いですか?」と尋ねられた男性は「もちろん」と返答。そして、操作用のアプリケーションをインストールしたのですが、うまく動作しなかったのこと。


その後、再起動するなどの対応を行いましたが、いずれもうまく行かず。するとサポートの担当者は男性の問い合わせをイタズラと判断したのか、チャットを打ち切ってしまったとのことです。


しかしその後も男性のアカウントには同じ額の残高が表示され続けているとのこと。結局、事態の解決に至らなかった男性はImgurに投稿して現状を訴えています。

・関連記事
スマホで簡単かつ素早く知り合いとお金のやりとりできるようにPayPalアプリがデザイン変更されたので使ってみた – GIGAZINE

ドナルド・トランプが会見に参加できない記者のために「Skype席」を配置 – GIGAZINE

Skypeをブラウザで使う「Skype for Web」ベータ版が日本を含む全世界で利用可能に、早速使ってみた – GIGAZINE



・関連コンテンツ

143


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す