「資産1億円」の正体。なぜ富裕層と呼ばれる人たちは意志が強いのか?=山田健彦 – まぐまぐニュース!

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 「資産1億円」の正体。なぜ富裕層と呼ばれる人たちは意志が強いのか?=山田健彦 – まぐまぐニュース!
01経営戦略・事業戦略, パレートの法則 コメントはまだありません



米国の一流大学の研究によると、経済的にも精神的にも大成功する「トップ3%」の人たちと、それに続く10%の人たちの間に、性格や資質面で大きな違いはありませんでした。では、いったい何が成功と失敗の分かれ目になっているのでしょうか?(『資産1億円への道』山田健彦)

経済的にも精神的にも大成功する「トップ3%」は何が違うのか?

天使と悪魔のささやき

さて、ここに天使悪魔がいます。

天使とは、あなたの目標達成を応援してくれる、あなたの内から湧き出る心の声。

悪魔とはその逆で、目標達成を「無理だ」とか「諦めた方が良いよ」と、親切にも(?)アドバイスしてくれる、やはりあなたの内なる声です。

例えば、あなたが「今よりウエストを5cm縮める」という目標を立てたとしましょう。あなたは、その目標を達成するためにジムに通い始めました。

さて、ジムで心地よい汗をかいたあなたが、ジムを出ると目の前に何と!焼肉のお店があるではありませんか!お店からはあの焼肉特有の、何とも言えない美味しそうな匂いが漂ってきます。

ジムではカロリー消費のプログラムをこなし、仕上げにサウナにも入りました。会社帰りでまだ夕食を済ませていないあなたは、「うん、今日は相当頑張ったな!」と思います。そしてお店の看板には、これまた美味しそうな生ビールの写真が…。

ここで、天使と悪魔があなたにささやきかけます。

【関連】額に汗して到達する「日本のトップ5%」年収1000万円を実現する思考法=俣野成敏

<悪魔のささやき>

ご主人さま、今日は良く頑張りましたね。もうウエスト5cm減なんてチョロイ、チョロイ。もう確実に射程距離に入りました!今日は、前祝いにパーっと焼肉とビールでお祝いしましょう!「食べたいときが旨いとき」っていいますよ、ご主人さま!特に「今日は月1回のサービス・デー」で、特上カルビが2割引、ビール一杯半額みたいですよ、ご主人さま!なかなか給料が上がらない昨今、これは有り難いですよ、ご主人さま!

<天使のささやき>

ご主人さま!ウエスト5cm減を決意されたのは素晴らしい!健康第一ですからね!生活習慣病のリスクがそれだけ減ります。私が全力で応援しますから、どうか今日は、焼肉は止めてください!私には1年後のスリムになったご主人さまの姿が見えています。どうか私の期待を裏切らないでください!

時として悪魔は、天使に扮してささやきかけてくることもあります。

<天使に扮した悪魔のささやき>

ご主人さま!運動した後はタンパク質を補給しないと明日に疲れが残ってしまいます、ご主人さま!特に明日は大事なお得意さま訪問ですから、疲れた顔はできません!ここはド~ンとスタミナを補充して、明日は元気いっぱい、お得意さま訪問をしましょう!

なんとなく、悪魔のささやきにも一理ありそうですね。天使の仮面をかぶった悪魔もいるのです。

あなたはどちらの意見に従いますか? 悪魔と天使の言い分を聞いて、自分としての判断を下すのが大事です。あなたの中にいる天使と悪魔、そしてあなたはどっち?

資産1億円」という目標を立てたとき、あなたの天使と悪魔は、どのようなささやきをあなたにするのでしょうか?また、「資産1億円」の目標が半分くらい達成されたとして、そのとき天使と悪魔は、あなたに何をささやきかけるのでしょうか?

想像してみましょう。これは時間を取ってリアルに想像します。リアルに、です。

世の中を分ける普遍の法則

パレートの法則」というものがあります。2対8の法則とも言われます。

例えば、「コンビニの店頭に並んでいる商品のうち2割が、お店全体の売上の8割をもたらす」とか、「納税者のうち2割の人が納める税額が、国の税収の8割を占めている」などというものです。

人の腸の中の悪玉菌と善玉菌の割合は2対8が理想的とも言われていますし、空気中の酸素と窒素の割合もほぼ2対8です。

こう見ると、2対8の法則には普遍性がありそうです。

ちなみにコンビニ業界の人から聞いた話では、売上に貢献している2割の商品棚を大幅に拡張して、売上に貢献しない8割の商品を減らすと、逆にお店全体の売上が下がってしまうこともあるので、残り8割の商品もそれなりに売上に貢献してくれているのではないか、とのことでした。

2対8の世界に、あまり無駄というものはないようです。

「3:10:60:27」の法則

もう少し詳しい区分として、「3:10:60:27」というのもあります。米国の一流大学で、その大学を卒業した人を追跡調査した研究があるそうです。

その研究によると、卒業生のうち全体の3%の人は、大成功して経済的にも精神的にも豊かな生活をしている人々でした。

全体の10%は、ある程度成功はしていますが、上記の3%の人ほどではありません。失敗も経験しています。

全体の60%は、普通の人々です。日々の暮らしは問題ないのですが、リタイア後の生活費や子供の教育費に不安を抱えています。

残りの27%は何をしても上手くいかず、常に世の中に対する不平、不満を抱えています。

ざっとこんな内容です。

Next: 運命の分かれ道!トップ3%と下位グループに資質的な差はない




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す