ついに登場!ネット調査からカスタマージャーニーマップがお任せで作成できるパッケージツール「打ち手わかるくん」 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 01経営戦略・事業戦略 » ついに登場!ネット調査からカスタマージャーニーマップがお任せで作成できるパッケージツール「打ち手わかるくん」 – PR TIMES (プレスリリース)
01経営戦略・事業戦略, 見える化 コメントはまだありません



■ブランドマネージャー、営業、販促担当者の「もっとわかりやすく納得できて、施策に直結する調査はないのか?」の声に応えた新手法の調査・分析サービス
 「定量調査をしても新しい発見が無く、ユーザーの心の動き、行動がイメージできない・・・。当社の商品を買う人はなぜ買っているのか?他社品を買う人はなぜ買ってくれないのか?」
 「定性調査では情報が多すぎてポイントが見えない・・・。サンプル数も少ないしブレもありそうだ。本当にこの結果を信じていいのか?」
 「調査は調査で終わってしまい、施策とつながっていない。だから次にどうすべきなのか『打ち手』がわからない・・・。」
といった、事業会社のマーケティング関与者が直面する悩みを解決するために、カスタマージャーニーマップの作成実績が豊富な株式会社コレクシアと提携し、リッチな情報を大量に収集し明快なアウトプットにまとめるノウハウをパッケージ化しました。それにより、示唆に富み信頼性の高い調査分析・施策提案レポートの提供が可能になりました。

■視覚的、直感的な分かりやすさを重視したレポート

一般的な定量調査・定性調査では、

 「分析結果の意味や活かし方が分からない」

 「レポートが複雑すぎて、上司や制作会社に説明できない」

といった問題が起こりがちです。思考・行動の背景や変化のプロセスを細かく調べても、難解な報告書では、社内のメンバーやパートナー企業への説明が難しくなり、その後の施策設計に繋がりません。「打ち手わかるくん」ではアウトプットのスタイルにも配慮しており、FACTベースのカスタマージャーニー個表や、統合分析シート、競合比較マトリックスなど、一目瞭然のレポートを提供します。

■短納期・低単価でのレポートにより、PDCAサイクルの高速回転を実現

 「定期的な調査はブランド全体で1年に1回、その結果が出てくるのも遅い」

 「個々の商品につき施策の改善をスピーディに行いたいが、低コスト・短納期で調査を行うのが難しく、結局、後回しにしがち」

といった悩みもマーケティング関与者には付きまといます。「打ち手わかるくん」は調査~施策提案までの仕組みをパッケージ化しているので、発注からレポート納品まで最短で1ヶ月半での対応も可能です。一方で、ニーズに適合したアウトプットが出せるよう調査設計についてはヒアリングを経て個別に行っています。

■お手軽に試せる「打ち手わかるくんライト」も同時発売

一度どんなものか試してみたいという声に応え、約4週間でA3表裏のサマリーレポートが出る簡易版もご用意。一般的なグループインタビュー費用の約半額で実施できます。詳細説明が入ったマニュアルもセットで提供しますので、スムーズな内容理解や情報の共有が可能です。

■「打ち手わかるくん」紹介ページ
https://www.nissha-comms.co.jp/download/u-wakaru/

■日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社【マーケティングと施策の具体化】

コミュニケーション設計と情報加工技術を生かし、高品質なものづくりとその周辺領域でのソリューションを提供する会社です。そのために、誰でも手軽に使えるオリジナルのマーケティングツールの開発を続けてきました。「打ち手わかるくん」は、裏づけくん、確かめくんに続くパッケージツールの第3弾です。

会社名:日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社

電話番号:075-777-6015

所在地:〒604-8551 京都市中京区壬生花井町3

URL :https://www.nissha-comms.co.jp/

■株式会社コレクシア【カスタマージャーニーマップの作成】

マーケティングサイエンスで現場を支援するシンクタンク、コレクシア。消費者の様々な製品やサービスの「買われ方・選ばれ方」や行動動線と心理変化をカスタマージャーニーマップで可視化。

カスタマージャーニーナビ http://www.journey-navi.com/

消費者行動図鑑 http://kawarekata.com/

会社名 : 株式会社コレクシア

電話番号: 03-5937-0137

所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野4丁目30ー9リオイルハ2F

URL   : http://collexia.co.jp/index.html




こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す