日本コーンスターチ、BCP体制整備へ 新工場竣工 – 食の情報源

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 日本コーンスターチ、BCP体制整備へ 新工場竣工 – 食の情報源
01経営戦略・事業戦略, BCP コメントはまだありません



 総合でんぷんメーカーの日本コーンスターチは、茨城県神栖市で建設を進めていた東京工場を、きょう(11日)竣工させた。同社では「新工場竣工によって、衣浦事業所(愛知県)と合わせた2大拠点が確保できた。これで、安全・安心な製品を安定的に供給するBCP(事業継続計画)体制が整ったことになる」としている。

 新工場は米国・イリノイ大学アルバナシャンペーン校監修の下、最新の設備と工程技術を導入し、省人化、効率化を追求した最新鋭のウエットミリング工場となっている。東日本大震災復興支援の一環・・・

[全文は電子版会員登録を]




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す