先週のグローバルアドテクシーン:Innovid、動画分析プラットフォームのTaykeyを買収 – Exchangewire Japan

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 先週のグローバルアドテクシーン:Innovid、動画分析プラットフォームのTaykeyを買収 – Exchangewire Japan
01経営戦略・事業戦略, ビジネスモデル コメントはまだありません



 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

Triton Digital、MediaMathと提携開始

デジタル・オーディオ事業社のTriton Digitalは、MediaMathのオムニチャネルDSPであるa2x®と提携し、a2x®経由での買い付けを可能にした。

BuzzFeed、米国でリストラ実施、100人をレイオフと米国メディア報道

AdAgeなど複数の米国メディアが、BuzzFeedが米国で100人をレイオフ、また現在のネイティブ広告中心のビジネスモデルを見直すことを報じている。
2017年は、売上目標である3億5000万ドルに対して15%~20%の未達となる模様。

ShareIQ、分析ツール「Audience Trends」をリリース

ShareIQは、Instagramなどのビジュアルコンテントを利用したマーケティングを支援するための分析サービスの「Audience Trends」をリリースした。

OpenX、2017年前期はモバイル収益が150%成長

OpenXは、2017年前期はモバイル収益が昨対比150%増加したことと、それに合わせて新たなSDKを発表した。

Nielsen、「Nielsen Marketing Cloud」をAPACで提供開始

Nielsenが提供するマーケティングツール「Nielsen Marketing Cloud」をAPACで提供開始した。
広告主/代理店/媒体社すべてに価値提供可能としている。

Adelphic、DoubleVerifyと提携

クロスチャンネル広告プラットフォームのAdelphicは、DoubleVerifyと提携し、pre-bidでの視認性とブランドセーフの担保を目指す。

Innovid、動画分析プラットフォームのTaykeyを買収

グローバル動画マーケティングプラットフォームのInnovidは、リアルタイムで動画分析を行うプラットフォームのTaykeyを買収した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す