スマートグラスとスマートウォッチを活用したARピッキング支援ソリューション – TechFactory

Home » 01経営戦略・事業戦略 » スマートグラスとスマートウォッチを活用したARピッキング支援ソリューション – TechFactory
01経営戦略・事業戦略, 見える化 コメントはまだありません



NECは、スマートグラスとスマートウォッチを用いて作業者の腕を仮想キーボード化する「ARmKeypad」の新機能により、対象物から視線を外さない“アイズフリー”での操作を可能としたARピッキング支援ソリューションを開発した。


 NECは2017年11月7日、スマートグラスを活用したAR(拡張現実)によるピッキング支援ソリューションを開発したことを発表した。

 同ソリューションは、NECが2015年11月に開発したスマートグラスとスマートウォッチを用いて作業者の腕を仮想キーボード化する「ARmKeypad」の新機能を活用して開発したもので、対象物から視線を外さない“アイズフリー”での操作を実現する。

アイズフリー操作により、製造現場での作業時間が18.2%削減


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す